債務整理 費用 安い

債務整理は家族や会社に内緒でできる?

債務整理と聞くと、お金にルーズな人が行うものだと思われがちですが、債務とは、銀行や信用金庫、消費者金融会社、闇金、ローン会社に住宅金融公庫など多岐に渡る団体からの借金を指します。

 

そうした、団体からの借金を見直して、生活を安定するのが債務整理で、決してお金にルーズな方のみが行う制度ではないのです。

 

会社や家族にバレない債務整理の方法とは?

私達が生活をしていく中で、家族と仕事は、かけがいのないものですし、誰しも失いたくないものです。

 

以前は、お金を借りていて、延滞などをすると、取り立て人という方々が、自宅や実家、会社などに訪れたりしたそうですが、貸金業の法律の改正で、無理な取立ては出来なくなり、近年ではダイレクトメールや携帯電話への催促のみとなりました。

 

夫婦や両親、子供と同居している場合は、ダイレクトメールを拝見される可能性がありますから、注意が必要です。ダイレクトメール以外では、バレる事は少ないと思います。

 

会社と家族に債務整理をする事をバラしたくない!

近年では、個人情報の観点から、債務整理をしていてもバレにくいのですが、周りにばれたくないなら、専門家にお願いするのが一番です。

 

私のオススメは、RESTA法律事務所と街角法律相談所、アバンス法律事務所ですが、自分に合った専門家にお願いする事で、時間と手間が省けるだけでなく、専門家と先方のやりとりになるので、会社や家族にバレにくくなります。

 

しかし、専門家にお願いしても注意しなければなりません。

 

任意整理ならば、債務者と債権者の話し合いなので、バレる事は少ないのですが、個人再生や自己破産の場合は、裁判所に申し立てを行い、ブラックリストと官報に明記されます。

 

また、場合によっては車と住居の手放しも考えなければなりませんし、自己破産の場合は、士業や警備員に一定期間就くことが出来なくなります。

 

結論

もし、同居している家族がいれば、債務整理をする場合は、住居や車を失う可能性がありますから話した方が良さそうです。

 

また、士業や警備員の方は自己破産をすると、離職を余儀なくされますから、他の債務整理の方法で債務を見直す必要があります。